亜鉛サプリを利用する際の注意点

亜鉛サプリを利用する際の注意点

食事で亜鉛が補いにくいなら亜鉛サプリを利用することは良いことです。しかし過剰摂取による副作用、亜鉛の吸収率が下がル食品の組み合わせであまり意味が無いなど注意したい点もあります。せっかく利用するのですから、美髪や抜け毛に効果を得られやすい摂取のやり方を覚えておきましょう。

 

■ 副作用に注意
亜鉛は1日30mg以上の摂取は避けるのがベターです。どのくらいで副作用が出るかは個人により異なりますが、吐き気や頭痛・下痢などの症状が出たら摂取量を調節してください。亜鉛は必須ミネラルで必ず必要なものです。しかし亜鉛のみの過剰摂取でほかのミネラルとのバランスが悪くなると、特定のミネラル量が少なくなり体に影響を及ぼすことがあります。

 

■ 食後がおすすめ
胃の痛みや吐き気などを防ぐためには、空腹時の服用は避け、食後の亜鉛サプリを飲んでください。まれに胃に何も入っていない状態で飲むと、胃痛を感じる人がいます。

 

■ 複合的な栄養摂取が良い
亜鉛はほかのミネラルとのバランスが重要ですし、ビタミンとの相乗効果も得たいため、亜鉛単体での服用はあまりおすすめできません。牡蠣やしじみ、すっぽんなど天然原料から作られたサプリのほうが、亜鉛以外の栄養も一緒に摂ることができて吸収率も高まります。亜鉛のみの過剰摂取も減らせますから、副作用が少なくなります。

 

■ キレート作用を利用する
亜鉛サプリ自体にキレート加工がされているもの、ビタミンCかクエン酸を同時摂取して吸収率を高めてください。キレートとは亜鉛を包み込み小腸からの吸収率を上げることです。亜鉛はもともと吸収率が低く、できるだけ体に取り込む工夫が必要です。