亜鉛欠乏の方に効果的な亜鉛

亜鉛欠乏の方に効果的な亜鉛

亜鉛を摂ると髪に良いという科学的根拠はありません。つまり亜鉛は体に必要ではあるが、亜鉛欠乏の症状がなければ意味が無いということになります。自分の亜鉛が不足しているか調べてから、亜鉛サプリを利用することをおすすめします。

 

■ 最近傷の治りが遅い
亜鉛は細胞の代謝に必要となるミネラルのため、子どもの頃のように傷ができたら跡も残らず治癒するために必要となります。年齢と共に小腸からの亜鉛吸収率は低下するため、年齢を増すごとに傷が治癒しにくい、跡が残りやすくなったと感じるのです。

 

■ 味がわからない
味覚障害も亜鉛不足の典型的な症状です。味がわからないまでもいかなくても、何を食べても美味しいと感じられない、特定の味がわからない人も注意が必要です。舌にあるみらいという細胞が代謝できず、新しい細胞の合成がされていない証拠です。みらいのような代謝が早い細胞は、亜鉛不足で影響を受けやすい箇所です。

 

■ 年齢を感じる
髪が痛みやすい、肌荒れしやすい、爪が変形しやすいなどの見た目も亜鉛不足によるものと考えられます。人のからだはたんぱく質が多くを占めているため、タンパク質合成に不可欠な亜鉛が不足すると代謝が落ちてしまうからです。髪のトラブルだけでなく、肌や爪など診てわかる箇所に異常が無いか確かめましょう。